Let's goコーガン!Let's go徹也! 21

健康プロレスに入団しましたハレタコーガンですが、なんというか居場所的なものが無くて困りました。


チャンピオンじゃなとなんと冷たい扱いでしょうか(笑)


まぁどこの馬の骨かと。

当然ですね。

まぁ知らん奴だしどう接していいか分からないんだと思いますが。


年下ですが小沢むけんぢより格が大分下だったのは分かりました。


持たざる者


僕はまたここからの闘いなんだな。


そんな中でまずは同じ法政大学の先輩に頼るわけですね。

オタ弱の二人には初期のころは大分可愛がって貰いました。




法政の後輩でベルト経験者のエリートでもなく、アメリカン志向。

色々レスラーとして方向性があうからなのかな。

助けて貰えましたね。


そんな中デビュー戦を彼らと闘えたのは大きな自信にもなりました。

そして、健康プロレスに入ってやるべき事が見えてきました。


役割を果たす

作品を残す

信頼を得る


なのかな。

分解して解説します。


この物語は自分の居場所を確保するために処世術を必死に模索した男の物語


2016年3月27日(日)12:00~

蕨レッスル武道館

健康プロレス第26回興行『健康の架け橋』

メインイベント

60分1本勝負

「健康プロレス世界ヘビー級選手権」

鈴木徹也39歳

VS

ハレタコーガン

セミファイナル

60分1本勝負

「健康プロレス世界タッグ王座選手権」

アグネス・チャン・リン・シャン

ダニー黒亀頭

VS

スーパーしみず

伊藤・クンニー

第4試合

45分1本勝負

「ボッキー試練の3本勝負最終戦 健プロ伝承」

半魚人マサカズ

VS

ボッキーコングJr.

第3試合

30分1本勝負

「さよならベッキー、こんにちはマッキー」

マッキー

IN金玉スダレ

VS

コッペパン・ベイダー

吸いカップ健漏遅

第2試合

30分1本勝負

「初めての山田組、シャブの極み群馬」

おたへるすキタヲ

弱ヘルス

VS

でかい一物

テレホンクラノ

第1試合

30分1本勝負

「50、80喜んで。安心してください。入ってますよ。アウトサイダー根岸デビュー戦」

ヘン・チーナ

VS

アウトサイダー根岸

コーガンズ・ホールディングス

悪役軍団山田組二代目組長のハレタコーガンが運営する(仮想)総合商社。①アマチュアプロレスというジャンルをもっと広めたい。②キャッチルールというジャンルをもっと広めたい。③様々なジャンルの事柄を面白くする。ってな活動を主に行っていきます。

0コメント

  • 1000 / 1000