Let's goコーガン!Let's go徹也! 22

役割を果たす

作品を作る

信頼を得る


ひとつづつ説明するとこんな感じでしょうか。


【役割】 goo辞書より

1 役目を割り当てること。また、割り当てられた役目。

「大切な―をになう」「自分の―を確実に果たす」

2 社会生活において、その人の地位や職務に応じて期待され、あるいは遂行しているはたらきや役目。


私は健康プロレスに入団したのですからこの団体で求められるものを探す事から

しなくてはならないのかなと思いました。

それは与えられた役割でなく、自分で居場所を作らないといけないのかなと。

すなわち皆がやらないような仕事こそ今の私のすべき事かなと考えました。

思い起こせば、ミーティングの議事録を取りhpにアップしたり、音響系映像系のバックアップとかは率先してやったなぁ。


代表イソップは

「俺は試合上手い奴よりちゃんと仕事する奴を評価する」

と申してましたよ。


【作品】 goo辞書より

製作したもの。特に、芸術活動による製作物。「文学―」「工芸―」


仕事で言うと「結果を残す」という概念でしょうか。

レスラーの場合はリスペクトの前提は良い試合する事しかないです。

私は世界チャンピオンの実績もない訳ですから、今の結果を残す必要がある訳です。

でもこればっかりはいい出会いやきっかけがないと。

しかし、このメンバーでシングル希望出すのって勇気が要りますね(笑)

これは時間のかかる要件でしょうね。



【信頼】 goo辞書より

[名](スル)信じて頼りにすること。頼りになると信じること。また、その気持ち。「―できる人物」


役割を果たすのは勿論ですがとにかく現状のメンバーとの会話量が足りないなぁと感じましたので色々な人と話すように努めました。

認めて貰うにも人となりを知ってもらわないと話になりませんものね。

作品にも影響が出るかと思いましたし相乗効果だなと。

だってサークル活動の後の飲み会が楽しい訳で。

仲間との闘いだから作品を大事にできる訳で。


長く続けるにはやっぱり必要な事ですよね。


この物語はこの頃は1日3時間はプロレスを見ると決めていた男の物語である


2016年3月27日(日)12:00~

蕨レッスル武道館

健康プロレス第26回興行『健康の架け橋』

メインイベント

60分1本勝負

「健康プロレス世界ヘビー級選手権」

鈴木徹也39歳

VS

ハレタコーガン

セミファイナル

60分1本勝負

「健康プロレス世界タッグ王座選手権」

アグネス・チャン・リン・シャン

ダニー黒亀頭

VS

スーパーしみず

伊藤・クンニー

第4試合

45分1本勝負

「ボッキー試練の3本勝負最終戦 健プロ伝承」

半魚人マサカズ

VS

ボッキーコングJr.

第3試合

30分1本勝負

「さよならベッキー、こんにちはマッキー」

マッキー

IN金玉スダレ

VS

コッペパン・ベイダー

吸いカップ健漏遅

第2試合

30分1本勝負

「初めての山田組、シャブの極み群馬」

おたへるすキタヲ

弱ヘルス

VS

でかい一物

テレホンクラノ

第1試合

30分1本勝負

「50、80喜んで。安心してください。入ってますよ。アウトサイダー根岸デビュー戦」

ヘン・チーナ

VS

アウトサイダー根岸

コーガンズ・ホールディングス

悪役軍団山田組二代目組長のハレタコーガンが運営する(仮想)総合商社。①アマチュアプロレスというジャンルをもっと広めたい。②キャッチルールというジャンルをもっと広めたい。③様々なジャンルの事柄を面白くする。ってな活動を主に行っていきます。

0コメント

  • 1000 / 1000