プロレスの教科書 初級講座2 セール 1-2セールの構成要素3【再録】

前回までのあらすじ


セールとは (特定の)観客に対する投げかけの表現方法の類 結果どうだったのか、どういう影響が出たのかを表現するのがセール技術 

 

だったらセールの構成要素って何?

って事で3回目。


■セール構成要素3「心理学」 感情移入を促進させる心理学

読解力で判断して道筋付けたけど、これを確実にするべき要素が心理学かと思います。

ステアリングですかね。

ぶれない様にーみたいな。 


僕はプロレスは


「観客の目線を支配する競技」


だと思ってます。

対戦相手は敵ですが味方です。

相乗的な盛り上がりに対すしては対戦相手も交えて

共同作品みたいなものでしょうか。


では目線を支配するとはどういう事か。


それは観客がついつい目線を追ってしまう行動を

意識的に発信できるかってのが腕前なんだと思います。


こういうのにも心理学的作用があります。


単純で言えばロープワークも観客の目線を動かしていますよね。

斜め(対角)

上(トップロープ)

下(場外)


こういう動作的な展開から観客の目線を支配する事もできますね。


また動作以外のテクニックで観客の目線を支配することも出来ます。


 人は感情移入しますと距離感が近く感じます。 

 自分の身近に感じる人はどうしても応援します。 

 もし、それが意図的に操作出来たら凄いと思いませんか? 

 人は自意識過剰です。 


 見られていると感じると距離感が近くなります。 

 好きになっちゃうかも。


観客の目線を支配しろ


いや 


 観客の無意識を支配しろ 


心理学的にはこうなのかな?


ついつい目線を追ってしまうような人の無意識に働きかける方法はいくらでもあります。 

 例えば入場で二秒止まって見てください。 

 するとその選手の向いている方に 座っている人は自分が見られていると感じます。 

 見られてるって思うと距離感が近くなります。




 

 例えば大鷲透選手。 

 立ち止まってゆっくり周囲を見渡します。 

 これはわざと観客の視線集める作業をしています。 

これは視線のズームを支配していますね。

 ハレタコーガンは大鷲選手の入場はパクらせて貰ってます。 

 


例えばザロック。 

 コーナーから観客にアピールした後、ピタリと動きが止まります。 

そしてゆっくりロボットダンスのように後ろを向くとそこには対戦相手が。 

 観客の視線を支配して相手へ向ける事でこれからの対戦に対する緊張感がまします。 

 さらに自分が特に意識して向かっているんだと演出する事で相手を強く見せているのです。 

眉毛を片方だけ上げる仕草とか諸々の動きに関してロックは歌舞伎からインスパイヤされたと言っています。


これは視線のパーンを支配していますね。

 ハレタコーガンはこれもパクらせて貰ってます。 

ロックに限らずWWEの選手はカメラワークありきで動いていますね。








 例えばチャレンジマッチ。

 実力差があるマッチアップが主だよね。 

 だから弱い方は攻められてる時間がどうしても長くなる。 


ここで攻められてる方が 逆エビ等を食らう時はなるべく痛い表情を四方に飛ばす事を

意識して欲しいなと。 痛い顔見て、感情移入して、声援が集まるからね。 

 セールも凄い痛い感じを出して欲しいね。 観客の視線が集まって逆転した時の盛り上がりが

セールしない場合とは段違いだと思います。 

 セコンドではよく「顔飛ばせ!」と言っています。 

 観客にいい顔を見せれば上記の効果が得られるからです。 

 例えば遺恨マッチとか喧嘩マッチ。 

 この場合ベビーヒールというよりかはどっちも主張があってぶつかるケースが 多いと思います。  

その場合は両方正義なんですね。 

 そういう場合はやっぱり攻めているレスラーの方に視線を集めたいところ 

 凄惨とか 

壮絶とか 

 殴っている人の怖い顔を見て貰うことでそういう試合なんだって感じて欲しい。 

この前の外島戦とかって顔の見え方は結構気を使ったつもり。

主役外島で俺はまー脇だから。 

 だからセールとしてはやられている時はうずくまったりしてなるべく顔は見せないように 

 気を付けてます。 

 これは個人的見解かもしれませんが顔隠すことによって相手をグッドに見せているつもりです。 

 その後大逆転みたいな展開(ベビーヒールっぽいシチュエーション)がない限りはそう努めてます。 

今はこいつの戦ってる表情を見て欲しいって作りを共同作品として担っているのかなーと。





つまり 


 読解力、演技力、心理学 


 これらをセールと呼ばれる表現方法を駆使して

レスラーは観客を魅了することに勢力をつぎ込むのです。 

 

セールひとつで試合というものは全然違う色を見せると思います。 

 レスラーたるものいつも会心のセールというものを求めているかと思います。  


そして旨い酒を飲みたいですね。



旨い酒といえば

学プロサミット良かったね。

兄ちゃんキレが良かった。頼もしい!

ガッツいいタックルだ。すごい!

ショジョビッチかわいいね

前半戦MVPのディック良かった。周りの3人もしっかり仕事してた。

三村は判官贔屓だけど格好良かった。技ミスに注意だ。

馬並は本当に強くなったなーと

タッグ3wayは秋山が北朝鮮の人みたいで面白かった

∞くんは一番高いパフォーマンスを出していたが逆に良すぎたのでもっと周りを良くしてほしいなと高いハードルをあえて。美味しいトコ取りしたみたいに見えちゃうからね。

バレ山はもっとできたなー凄い奴なんだよ

蟲も安定感あるね。こんなバイプレイヤー的レスラーになるとは思わなかった。素晴らしいね。

パット最高!君の先輩で誇らしいよ。

ニョードーのシャープシューターの入り方は気になるなー

松村も主役感たかいね。

ドーデスも完璧!あのバスタオル欲しい!

DMPおいしいね。モヒカン剃りすぎてモモタロウみたいなデザインになったよ。ハードバンプ!

ダスティの実況が良かった。いい準備だ。


しかし、

うまい酒が飲める興行がまだまだありますよ。


3月12日(日)UWF自主興行 蕨レッスル武道館

メインイベント UWF世界タッグ王座戦

【王者】パット・イッテ・フェラ&三村マザファッカズvsかんにんぐばれ山&とにかくやりたい秋山【挑戦者】


3月19日(日)健康プロレス 蕨レッスル武道館

メインイベント 健康プロレス世界ヘビー級選手権

【王者】ハレタコーガンvsX【挑戦者】


セミファイナル 健康プロレス世界タッグ王座選手権

【王者】スーパーしみず&伊藤・クンニーvsXX、XXX【挑戦者】


激しさを語ろう

懐かしさを語ろう

老いも若きも語ろう

プロレスを語ろう

我々と語ろう

コーガンズ・ホールディングス

悪役軍団山田組二代目組長のハレタコーガンが運営する(仮想)総合商社。①アマチュアプロレスというジャンルをもっと広めたい。②キャッチルールというジャンルをもっと広めたい。③様々なジャンルの事柄を面白くする。ってな活動を主に行っていきます。

0コメント

  • 1000 / 1000