プロレスの教科書 上級講座1 上達方法 Take Note!

スポーツ選手で有名な人はよくノートを取っているのはご存知ですか?

本田圭佑

羽生弓弦

野村克也 etc


アマチュアプロレスでノートつけてる人いましたっけ?

なんか恥ずかしいよね。

でもつけましょう!


Take Note!


絶対上達のスピードが上がるから。

そしてお勧めの理由はもうひとつ

アマチュアプロレスは年喰ったおっさんから始めるケースが多いでしょ。

若い頃の様に吸収力もないくせにメモ取らないのは

忘れますけど教えてくださいって話で失礼なんじゃないかなと最近思ってます。

だから最近教えないんだよね。

何回も受け身忘れている人知ってるから。


上級者がなんで持ってないかって若い時に体に覚えるまで

叩き込んでるから。

学生プロレス出身者は週2〜3回×約3時間×4年間=1200時間+試合経験

ってのを詰め込んでるからね。


最後に試合中あたま真っ白になっちゃう系の子は特にノートをお勧めします。

ここに書いておくと一回そこを生きれるよ。

真っ白になっちゃう人は即興でなんかやるみたいな反射系が苦手なんだよ。


すぐやんなきゃいけない

脳が苦手と判断する

シャットダウン

真っ白


なんだよね。

書いておくと一回やってる事だから反復ってカテゴリーに入る。

こういう人ほど反復は得意だから。

是非書いておくことをお勧めするよ


私?

取ってますよー


ハレタコーガンは完璧をもって由とする


・・・はい逆転裁判6をプレイ中です。


主に練習場にはメモを持ってきています。

やりたい事や思いついた事は仕事中であってもメモできるようにしてます。

こいつはジョッターってやつみたい



こんな感じ。

効果はこんな感じ↓


肌身離さず持っているからいつでも見返せるのと上述の通り携帯に転記しやすいんですよ。

だから試合の展開とか思いついたらジョッターのキーワード見て膨らまして携帯に打ち込んでlineするとかね。

常に携帯したいからSUICA入れてます。

イコール外出時は必ず持っていくという優先順位です。

かなり重要視してるってお分かりいただけました?

今このジョッターのトップはストック技一覧というページが来ていて

使ってないけど今後出したい技や展開を書きなぐってます。

そこには「プロレス版煉獄」ってフレーズが記載されてます(笑)

煉獄とは

「喧嘩稼業」に出てくる秘奥義です。



右上殿振り下ろし肘打ち→これは中邑式エルボーだなーと変換作業を脳内でしてます(笑)



そしてこのメモをそのままだったり切り抜いたりして

家の手帳にスクラップファイルしております。


ボロボロっすね。

2005年くらいから使ってるからもう10年だね。

その前は本当に仕事用で使ってたからこいつの年季はそれ以上って事


開くと


週プロとかの参考になる展開や技があったら切り抜いてたり

自分の使う技は別ファイルしてたり

使った展開はマーカーしたりね。


一応真面目に趣味してるんだぞ


でも最近この手法は辞めようかと考えてます。


理由1)週プロを買わなくなった

あの編集長に変わってから好きじゃないし、技辞典も途中でやめやがったから

買う価値が今のところ見出せない。

立ち読みしてもスクラップしたいと思う写真があまりないんですよ。


理由2)参照資料は映像でも確認できる

プロレスの歴史の中で一番な重大な出来事って何だと思います?


私はダントツで「youtube」の普及だと思います。


いつでも

どこでも

見たい試合が

無料で


確認できて

何回も見直せる


所です。

今まではまずいつのどの興行ってのを覚えてて

その時のVHSとかの映像がないか書泉ブックマートとか

水道橋のチャンピンへ行ってリサーチしていくらか調べて

買うか検討して手に入れたり。


毎週寝落ちしないように目をこすりビデオに録画して

早送りして確かめて、時間が経ったら「どこいったっけなー」

って探したり・・・


そういうの検索して一発で出せるんですよ。

凄いね。

ハレタコーガンかなり上達したよ。

上達方法のもう一つはみんな言ってると思うけど


「試合を見る」


に限ります。

youtubeの登場でその機会が何倍にも増えた。

すなわち僕はあの頃より何倍も上達してますよ


2009年〜2010年以前と以降ではプロレス界は全然違います。


今WWEのNXTでバックの攻防が必ずあるのもyoutubeに対抗して

WWEネットワークで映像をアーカイブ化してストックしたからでしょう。


あと動画もあくまで個人の確認のためですよ

でも最初から見たりとかどこだったっ気かなと探すのは大変でしょう。

なので簡便ツールをご紹介


技の展開だけ取ってHDDに保存しておけばいつでも確認できるのだ。


だからこれからはプロレスノートは「Onenote」に移行しようかなー


ここで目次化しておいてHDDで検索して拾うってスタンスで

今後は携帯でも確認できるから練習中にチェックも出来るかなー

なんて。


でも紙→データって結構きついなー

取り敢えず若手はノート取れ、テイクノートだ!



コーガンズ・ホールディングス

悪役軍団山田組二代目組長のハレタコーガンが運営する(仮想)総合商社。①アマチュアプロレスというジャンルをもっと広めたい。②キャッチルールというジャンルをもっと広めたい。③様々なジャンルの事柄を面白くする。ってな活動を主に行っていきます。

0コメント

  • 1000 / 1000