Let's go コーガン! Let's go 徹也! 34

健康プロレス世界ヘビー級王座


再び目指すこととなる

今のチャンピオン


半魚人マサカズ




この時点でもう4年も保持しているチャンピオンである。

彼とは過去二度シングルしている。


2004年11月 法政多摩

2008年3月 さよならバトルスフィア


2戦とも結構やりたい事は出来たが、圧倒される事も多かったなぁ


半魚人マサカズの怖さはどんなに自分が優勢でも一瞬で全ての流れを変えられて

しまう「ザ・猪木」という能力を持っている。


アダッッ、ダァッ!

と叫んで腕折の体勢になるだけで

コブラツイストの体勢になるだけで

戦況が一変してしまう。

観客含めて


これが来ると背筋がゾゾゾっときます。

ずいぶん厄介な能力を持っている半魚人マサカズ。

やはり猪木を倒すには猪木より格上でしょう


ルー・テーズ

ドリー・ファンクJr


あたりをこの頃はインストールしていた。

僕のプロレスが硬くなってきた時期でもある(笑)



2013年4月

健康プロレス世界ヘビー級選手権

半魚人マサカズvsハレタコーガン


10周年記念大会第1弾


届かなかった。

俺は健康プロレスのヒールという役割を担ったが俺なりの正義があった。

半魚人マサカズは彼なりの正義があった。


正義と正義が闘えばこれは戦争になる。


戦争は何も残らないのかもしれない。

不毛かもしれない。

ただ二人はお互いの正義を理解した。


10年目指したベルトに届かなかった。


挑戦する時期は今じゃないとよく言われた。


じゃあ何時なんだと


今やらないで何時出来たんだと


後に回して闘えなかったらどうする。


そして私はポエティック・ジャスティスを知る事になる。


僕はレスリングでは勝っていると思ったがこれにやられた。


だから私は


未だ


「持たざる者」


である。



そして10周年記念興行第2弾は


NEWリーダーvsNOWリーダー イリミネーションマッチ

半魚人マサカズ&おたへるすキタヲ&アグネスCRS&スーパーしみず&マッキー

ハレタコーガン&ダニー黒亀頭&鈴木徹也37才&でかい一物&吸いカップ健遅漏


試合は負けたけど何か満足した。

このメンバーで10周年を祝えた事

二次会で鈴木、黒亀頭、健と私の4人で上半身裸かつ

乳首に輪ゴムを引っかけた状態になって

これからのまた10年健康プロレスを引っ張っていこうな


と皆で誓うのであった。

鈴木徹也とハレタコーガン

お互いを意識する存在であった。


この物語は乳首に輪ゴムを引っかけられるより乳毛の有無を気にする男の物語


2016年3月27日(日)12:00~

蕨レッスル武道館

健康プロレス第26回興行『健康の架け橋』

メインイベント

60分1本勝負

「健康プロレス世界ヘビー級選手権」

鈴木徹也39歳

VS

ハレタコーガン

セミファイナル

60分1本勝負

「健康プロレス世界タッグ王座選手権」

アグネス・チャン・リン・シャン

ダニー黒亀頭

VS

スーパーしみず

伊藤・クンニー

第4試合

45分1本勝負

「ボッキー試練の3本勝負最終戦 健プロ伝承」

半魚人マサカズ

VS

ボッキーコングJr.

第3試合

30分1本勝負

「さよならベッキー、こんにちはマッキー」

マッキー

IN金玉スダレ

VS

コッペパン・ベイダー

吸いカップ健漏遅

第2試合

30分1本勝負

「初めての山田組、シャブの極み群馬」

おたへるすキタヲ

弱ヘルス

VS

でかい一物

テレホンクラノ

第1試合

30分1本勝負

「50、80喜んで。安心してください。入ってますよ。アウトサイダー根岸デビュー戦」

ヘン・チーナ

VS

アウトサイダー根岸

コーガンズ・ホールディングス

悪役軍団山田組二代目組長のハレタコーガンが運営する(仮想)総合商社。①アマチュアプロレスというジャンルをもっと広めたい。②キャッチルールというジャンルをもっと広めたい。③様々なジャンルの事柄を面白くする。ってな活動を主に行っていきます。

0コメント

  • 1000 / 1000