Let's go コーガン! Let's go 徹也! 25

夏合宿


スーパーしみずが用意した抽選箱には魔力があった。

不思議なものだ。

運命というものはやはり存在するんではないか?

運命?


宿命と言った方が正しいかもしれない。


※ここで宿便の画像を出そうとしたら思ったよりえぐかったので止めました。


生まれながらにこのトーナメントで闘う事が決まっていたかのよう。

いやレスラーがすべき団体を良くするという執念ってやつがこの対戦を手繰り寄せたのか


総勢20人で行われたトーナメント


A~Dと4つに分かれたブロックとなり、それぞれに何なんだろうなっていうストーリーフックが出来ちゃってます。


Aブロック1回戦

シード;パイプ加藤

※加藤と伊藤は師弟

■スーパーしみずvsアグネス・チャン・リン・シャン

※タッグチャンピオンパートナー対決

■伊藤・クンニーvsでかい一物


Bブロック1回戦

■ベイダーvsヘンチーナ

※コミック定番対決が何故かガチ抽選で

■弱ヘルスvsうちだゆキッド

シード;半魚人マサカズ

※何故シードなのか最強はクジ運も最強なのか?


Cブロック1回戦

シード:イソップ

※彼も優勝候補、そして最強。バカみたいなクジ運の強さ

■おたへるすキタヲvsしゃぶしゃぶ

※かつてシュート強いとうたわれた対決

■アイアイ笠原vs小沢むけんぢ

※覚えてますか!?ジュニア師弟対決です!


Dブロック1回戦

■山田馬之助vsハレタコーガン

■倉品甲子園vsスーパースモールマシン

※唯一の同期対決。この代はこの二人だけ!何故に!

シード;オメコクロコップ


これは本当になんかの魔力があるとしか思えなかった。


イソップ、半魚人の代表コンビがシード

何故スパチャン対決が何故ベイダー変珍が。

シュート対決、ジュニア対決、同期対決etc


しみずさん仕込みましたか?(笑)

コントロールできない大きな流れが保田の海に渦巻くのであった。


私・・・山田さんとは何の接点も無かったぁ!


この物語はうちのカードだけ関係性が薄いなと感じた男の物語


2016年3月27日(日)12:00~

蕨レッスル武道館

健康プロレス第26回興行『健康の架け橋』

メインイベント

60分1本勝負

「健康プロレス世界ヘビー級選手権」

鈴木徹也39歳

VS

ハレタコーガン

セミファイナル

60分1本勝負

「健康プロレス世界タッグ王座選手権」

アグネス・チャン・リン・シャン

ダニー黒亀頭

VS

スーパーしみず

伊藤・クンニー

第4試合

45分1本勝負

「ボッキー試練の3本勝負最終戦 健プロ伝承」

半魚人マサカズ

VS

ボッキーコングJr.

第3試合

30分1本勝負

「さよならベッキー、こんにちはマッキー」

マッキー

IN金玉スダレ

VS

コッペパン・ベイダー

吸いカップ健漏遅

第2試合

30分1本勝負

「初めての山田組、シャブの極み群馬」

おたへるすキタヲ

弱ヘルス

VS

でかい一物

テレホンクラノ

第1試合

30分1本勝負

「50、80喜んで。安心してください。入ってますよ。アウトサイダー根岸デビュー戦」

ヘン・チーナ

VS

アウトサイダー根岸


コーガンズ・ホールディングス

悪役軍団山田組二代目組長のハレタコーガンが運営する(仮想)総合商社。①アマチュアプロレスというジャンルをもっと広めたい。②キャッチルールというジャンルをもっと広めたい。③様々なジャンルの事柄を面白くする。ってな活動を主に行っていきます。

0コメント

  • 1000 / 1000