Let's goコーガン!Let's go徹也! 11

第2部「パーフェクトジュニア」


1997年春

小沢むけんぢは2年生になった。

同期はそれなりにいたのだが、2年になると色々な理由で辞める奴も出てくる。


彼女が出来て説明するのが恥ずかしいから

単純に人間関係が嫌だから

ついていけないから


彼もそんな言葉もよぎったかもしれないが、期待の2年生でこの春を臨むことになる。


同期では、夏合宿でホモ永昇男先輩に


(写真右のお方)


「バッチ来い!」


宣言された、あそこ覚(現;有賀兄さん(引退))

や、嘘つきノヴォリグチ大先生や濃い存在に紛れて、至って普通の顔だち、(まぁオザケンに似ているというのは普通じゃないかもしれないが)の彼はまだ全然目立ってなかった。


しかし彼には理想があった。

全日本プロレス派であった彼はこの春を機にタイツを吊りパンにして足のところに日本地図をあしらったデザインにした。


「これって、ロブヴァンダム?」


と結構な人に言われたと思う。

かくいう私も記憶の中ではむけんぢと初めて会話したのがこの時だったと記憶している。

この時ではないが、前途洋々な若者は別の興行でハリウッドスタープレスをして、怪我をしてしまうのであった。


怪我・・・彼につきまとう言葉になるのだろうか


この物語はこの当時彼がチャンピオンになるなんて思った人はそんなにいたのかなと思われていた男の物語。


2016年3月27日(日)12:00~

蕨レッスル武道館

「タイトル未定」

メインイベント 健康プロレス世界ヘビー級選手権 無制限1本勝負

【王者】鈴木徹也39才 vs ハレタコーガン【挑戦者】

セミファイナル 健康プロレス世界タッグ選手権 60分1本勝負

【王者】アグネス・チャン・リン・シャン&ダニー黒亀頭

Vs

【挑戦者】スーパーしみず&伊藤・クンニー

第4試合 30分1本勝負

半魚人マサカズ vs ボッキーコングJr

第3試合 30分1本勝負

マッキー&IN金玉スダレ vs コッペパン・ベイダー&吸いカップ健遅漏

第2試合 30分1本勝負

おたへるすキタヲ&弱ヘルス vs でかい一物&テレホン・クラノ

第1試合 「アウトサイダー根岸デビュー戦」30分1本勝負

ヘン・チーナ vs アウトサイダー根岸

コーガンズ・ホールディングス

悪役軍団山田組二代目組長のハレタコーガンが運営する(仮想)総合商社。①アマチュアプロレスというジャンルをもっと広めたい。②キャッチルールというジャンルをもっと広めたい。③様々なジャンルの事柄を面白くする。ってな活動を主に行っていきます。

0コメント

  • 1000 / 1000