学生プロレスを辞めたら

最近思うんですが

体育会系って思ったより礼儀知らないなというのが正直な感想です。

まぁ俺が舐められただけですが。

普通するだろうってのもないんだよね。

バイト辞める時ってそんな感じかな?


それでもお世話になった人とか

これからも街中出会うかもしれない人に

失礼に思われないように務めることも自己防衛なんじゃないかと。

プロレスに絶対がないように二度と会わない人もいないと思います。


そういうところは社会人というか会社でやっていかなければって気持ちがある人と

学生時代からの部活が続いてて流れでって人とでは意識が違うのかな。

感謝のループというか徳と不徳の関係というか自分に還ってくるというか

そういう概念みたいのは仕事とかで培うものなんだろうなー。


学生プロレス4年生の皆様お疲れ様でした。

サミットがないので大きい舞台でさよなら言えなかったですね。


4月からは社会人となり仕事頑張ってお金稼いでいくんでしょうね。

頑張ってください。

老婆心として社会人の立ち振る舞いみたいのを覚えるまでは

社会人シフトで頑張ったほうがいいと思います。


社会人になっても休日にプロレスする事って全然いいと思います。

体が動かないわけではないですからね。

むしろ遊んで欲しいくらいです。


でも大学4年間での活動って自分を成長させてたと思うんですよね。

それって大切な「何か」だと思います。

フミサイトーさん的にはサムシング。

学生生活を一生懸命頑張って走り抜けたからこそ

得られた「何か」だと思うんですよね。


社会人生活って今後の自分のお金を稼ぐ最も長い付き合いですよね。

ここは学生時代よりももっと成長できる環境だと思いますのでより

自分を高めてまたプロレスに還元してくださいね。

この環境で自分が成長しているんだって実感して欲しいです。

ここでしか得られない「何か」を掴んでください。


でも休日は遊んでください!

健康プロレスどうでしょう!(笑)

コーガンズ・ホールディングス

悪役軍団山田組二代目組長のハレタコーガンが運営する(仮想)総合商社。①アマチュアプロレスというジャンルをもっと広めたい。②キャッチルールというジャンルをもっと広めたい。③様々なジャンルの事柄を面白くする。ってな活動を主に行っていきます。

0コメント

  • 1000 / 1000