シグネチャームーブ

最近聞くようになりました言葉です。


得意技


ゲームとかで出てくる用語でしょうか。

WWEの2K〇〇やらNBAの2K××やらで使われる用語なのかな。


僕らの時代でいうとダンダンダーンって畳み掛け

もうちょと後だとテンプレ技


皆さんはなんと呼んでますかね?


プロレス業界でのシグネチャームーブは

技単発ではなくオリジナルな流れを指していると思います。


例えばね

ジョン・シナ


ショルダータックル×2

相手に攻撃させるけどダッキングしてバックドロップ

ファイブ・ナックル・シャッフル


これほとんど一緒。

ムーブだよね。


昔の新日本系は対角振って、走り込んで何か打撃、スープレックス、カウント2

安田忠夫とかね。



今は個人の名刺代わりの技の流れなどないと今は通用しないかな。


ハレタコーガンとしては


ロープスルーをミリオンダラードリームで返す

対角振るのを振り返されてセカンド着地してミサイル

最近はコブラクラッチ


とか俺ですらあるからな。

フィニッシャーとはまた違った演出が求められます。


WWEでは切り返して沸かせる感じを重視してます。

なんで三連発っぽいのが流行りかな。

ベビーはこんな感じか。


逆にヒールは単発切り返しにして色を変えているかな。

どっちでもない人ってのはまた難しく。


なのでシグネチャームーブない人は

まずはベビーで作ってみてはどうでしょう。


バンバンバーンです。

昔風のチョイスは素晴らしいですが今の時代のお客様へ納得させれるよう

しっかり落とし込めるならいいですが、そうでないなら今風のチョイスから。

切り返しは万能な感じで


例えばホーガン

ホーガンはナックルを喰らってもバルクアップ

指をさしてユー

相手が殴ってきたらブロックしてナックル

ロープまで押し込んでスルー

カウンターのビックブーツ

レッグドロップ


フィニッシュがもうテンプレムーブっすね。


例えばアティテュード世代

だいたいカウンターのスパインバスターからダウン技

ピープルズエルボー

ストーンコールドエルボー


とか。

新しく作るとしますとー


カウンターファイヤーマンズキャリー

ポップアップヨーロピアンエルボー

ジャンピングハイニー


とかどうかなー

コーガンズ・ホールディングス

悪役軍団山田組二代目組長のハレタコーガンが運営する(仮想)総合商社。①アマチュアプロレスというジャンルをもっと広めたい。②キャッチルールというジャンルをもっと広めたい。③様々なジャンルの事柄を面白くする。ってな活動を主に行っていきます。

0コメント

  • 1000 / 1000