マツコの知らない世界のプロレス特集

昨日マツコの知らない世界を見た。

皆さんはどうか知りませんが私は深夜時代から毎週見ている常連さんです。

この事を前提に少し思った事を。


先ずは見てない人はこちらを見てね。


この日は仕事で9時過ぎに帰ってきたので録画を少し遅れて見ていたのね。

するとTwitterのTLが荒れ始めるので驚いた(笑)



この番組はあるジャンルに詳しいゲストがマツコにそのジャンルの魅力や面白さを伝えるという方式。

そしてここに出たゲストは結構な変わり者の人も多く人気が出たりする事もしばしば。

僕は文房具ちゃんと呼んでる人が好きです。


この人は文房具好き過ぎて人生の結構な割合を文房具に費やして世俗からちょっと

外れちゃってるんですよ。それでも好きなんですって溢れ方が面白いんですよ。


んでマツコの知らない世界のゲストは多かれ少なかれこんな感じの愛すべき困ったちゃんで

視聴者は彼女らから見える世界からマツコと同じように興味を持って共感していくんですね。


そこでこの子は結構叩かれちゃってます。

キャラはいいと思います。

でも水先案内人としてはちょっとズレちゃってますよね。

恐らく


・新日本しかTVに出せない事情がある

・それでいてプロレスをアピールして欲しい

・プ女子の世界観をTV的に出して欲しい


っていう局の要望に彼女が乗っかったんだと思う。

でもそれならば新日本プロレスの世界と限定すべきだったし、プロレス謳うなら

DDTとか大日本とか全日本とかはテロップくらいは出してバランスを図りましょうって

インとアウトのバランスを図る打ち合わせが出来てなかったんだと思う。


結論は打ち合わせ不十分


彼女も若いし業界もそんなに経験ないだろうから、それがどういう伝わり方をするか

想像するは難しいとおもう。それを示唆して導くのが局役割だよね。

そこら辺の説明も不足してたんじゃないかな。

そういう意味では局側のねじ曲がった構想に

従ったためにパッシングされちゃった。

ただのオカダ萌えのプ女子ですってなら良いんですよ。

でもプロレスを紹介する代表ですは違うだろと突っ込まれる。

かわいそうだね。

でも演者としては優秀なのでそこはマツコも褒めていたと思う。


後悔しないためにはちゃんと準備しなきゃいけないね。

後悔しないためにはちゃんと判断基準を持ってないと辛いよね

後悔しないためには結果が望んだものじゃなくても腹くくるだけの背景が欲しいよね


そんな事を思いました。


これが三田さんや小佐野さんみたいな識者がプ女子代表を紹介するで彼女が出てきたら

大分プラスイメージだったと思うから勿体無いな。

でも識者だとプロレス界全体をアピールしたいから新日本だけアピールしたい局側とは合わない。

だから彼女という選択肢なんだろうけどね。

ササダンゴでもいいけどそうすると今度はDDT色が濃くなってまたそれはそれで


そういう意味では「立ちそば」の回も残念だった。

あれはあのおばちゃんじゃなくってもっとサラリーマン代表みたいな人にしてもらって

もっと「立ち食いそば」をフォーカスしてほしいなと



俺このババアに腹たったんだよね。

小洒落感をアピールしやがって。

それと同じような感覚だったけど、プロレスに関しては攻撃的な人も多いから大変だよねー


最後にこれだけは言わせてくれ



辻!!!!

お前のがプロレス界にとってはマイナスです。

仕事で何落としてんだよボケと。

技適当だし、これが新日本だってオスプレイのとこでいうべきシチュエーションじゃないだろ。

中学高校の時から嫌いだったけど大人になっても仕事に対してのクオリティが低いから嫌い。


このプ女子ちゃんのオカダ愛は本物でしょう!

今度はプロレスを良くしようぜ。


結論

愛が溢れるくらいプロレス好きになりたーい!!!


マツコの知らないアマチュアプロレスの世界とかやんねーかな(笑)


・ヤンマーニや拝銀さんなどアマチュアならではのレスラーや企画が凄い

・アラフィフのアマチュアレスラー達が凄い

・全国にいるアマチュアプロレス団体が凄い

・ご当地ライガーとは


辺りは抑えたい。

プロとの絡みを入れるかどうかは攻防戦だよね。

深夜枠で(笑)


コーガンズ・ホールディングス

悪役軍団山田組二代目組長のハレタコーガンが運営する(仮想)総合商社。①アマチュアプロレスというジャンルをもっと広めたい。②キャッチルールというジャンルをもっと広めたい。③様々なジャンルの事柄を面白くする。ってな活動を主に行っていきます。

0コメント

  • 1000 / 1000