変わるのは自分だけでいい

先の興行で負けたペナルティから次回RAW本戦には出場できないヤングキャットン達

返す手で「若手興行」をやるってさ


チャンスだ

でもこういうのは習うべきものではないが、コツみたいのもあるよん。

だから興行やってるテイの人の独り言です。


■コンセプト

まず企画

ただ試合数増えただけでは多分意味ないと思うの

だから若手だけの興行ならなんらかの意味がないとダメだと思うの。

一番ダメなのはそのアイデアを先輩から貰うこと。


まさに意味ないやん

自分で考えて何かを創造しなきゃ

いい事も悪い事も納得出来ないでしょ


これはチャンスと言ったのは

やらなきゃいけないんだから絶対やるの

そうすれば自然と自力つくから

ここおんぶにだっこだと先がないよ


なので湯水のようにアイデアが溢れる方法をつぶやこう。。。




ブレーンストーミング

ビジネス用語す


企画やマーケティングで使われる手法

ポイントは


・絶対人の意見を否定しない

・実現不可能そうな事でも言ってみる

・偉い人はいれない


です。

不可能そうな内容でも別のと組み合わせれば

とかこのタッグなら

みたいな組み合わせやアレンジで

今まで気付かなかったアイデアが生まれる事があります。


全敗したから今度は勝ちたい→だから勝てる見込みのある若手同士にしよう→でもSGワンダーvsカズマあるか


全敗した事を教訓に次の試合で得るものを明確にする→逆に全試合ベテランvs若手のチャレンジマッチにしよう


それぞれが長所を伸ばすことにより全敗した時より伸び代を増やしたい→各レスラーが自己プロデュースをしてマッチメークを組もう


など

私がよくlineグループでくだらない事つぶやくのはそういうアイデアの為だったりします。

飲み会のくだらない会話がマッチメークで実現したりするからね。

意図的にくだらない事が言えるくだらない雰囲気作りをするのです。

だから偉い人いちゃダメー


若手なんだから企画くらいは若手のみでやんなー

まずは日程だけ決まればなんとかなるっしょ


■マッチメーク

SGワンダーvsカズマ・ザ・バーニング


これは決定。

他をどう組み合わせるかだよね。



ノートと付箋がセットになっている商品だす

これにレスラーバシバシ書いてつけたり剥がしたりするのだ。

アメージングなマッチメークに期待


■アクション

集客にまつわる宣伝やスケジュール管理を

hpにアップ

SNSで拡散

友人知人に声かけ

などのTODOを洗い出しタイムスケジュールに放り込む

特に若手は告知が遅いと思うよ。


フライングはダメだけど、その為に告知日の前倒しとかそういうのやるべきだよね。


こういうのもあるでー


ただ企画したからって通る訳でもない

偉い人への直談判も必要なり

共通認識は「団体愛」

これを外さなければ理解してくれると思うよ。


結論

実力はすぐに変われない

でも自分はすぐ変われるよ


やれる事をやりなさいね



コーガンズ・ホールディングス

悪役軍団山田組二代目組長のハレタコーガンが運営する(仮想)総合商社。①アマチュアプロレスというジャンルをもっと広めたい。②キャッチルールというジャンルをもっと広めたい。③様々なジャンルの事柄を面白くする。ってな活動を主に行っていきます。

0コメント

  • 1000 / 1000