社会人プロレスを続けるモチベーションは?

今年の初めにお世話になりました徳光さんのイベントの第二弾が大阪であったんですって。

その中でバタードックさんの面白いツイート見ましたのでちょっと思考スパイラル

社会人って事は仕事してるわけですよ

仕事してるって事はお金を貰ってるわけですよ、会社から。

しかも僕はサラリーマンです。

営業です。

僕が稼いだ売上金額から原価が引かれ、非生産社員等含めました人件費、諸々間接費用を

引かれ云々・・・


で出ました利益に対して抽出の抽出された金額の中からある一定の計算式の基に僕には給料が支払われています。


稼ぐって怖いことです。

僕は企業ネームや他社員、役員の営業努力の元にここにいるわけです。

手元に残るお金は色々な人々の人生を経てきているのです。


稼ぐには責任が伴います。


と僕は思ってます。


企業は毎年成長しなければならない。

利益向上し続けなければならない。

止まることは許されないっす。


怖いね。


と本題に戻り


プロレスは仕事?趣味?


僕は


プロレスは趣味


です。

だからお金は出来るだけ貰いたくはない。

もらうと責任が伴うから。


責任って何?

つまんないって思わせない?

面白いものを提供する責任

面白いものって?

儲かるもの?

ブランディング?

流行りの攻防?

センスがいい?

強い?

すごい?

なんとなく?


うーん


僕はルー・テーズとドリー・ファンクJrとグレッグ・バレンタインとハルク・ホーガンとスタン・ハンセンとスコット・ホールとザック・セイバーJrとジョニー・セイントとジム・ブレイクスと・・・


僕は僕の好きなレスラーとそのレスラーが奏でるレスリングのリズムに乗っかって


そのまんま真似したり

組み替えたり

新しいものを想像したり


して遊びたいの。


お金をもらうとそのベクトル自体が狂う

だって全力で臨みたいんだもの。

一旦貰うとそういうベクトルでないといけない気がして

適当に金もらって適当な仕事はできない


だから


僕はお金を貰わない事によって


全てから自由なんだと思う


批判からも自由


つまんない


あっそう


俺は好き!以上!


それでいい。


僕のモチベーションは


仕事で頂く(利益)責任からの解放=プロレス


なのかな?


今週はね、解放がありますのよ!


北の大地で!!


自腹で飛行機乗って


何モノからも自由な趣味を


僕の好きなレスラーの話が本当に合う盟友、義兄弟


大門誠


彼だからこそ思いっきり出来る


チマチマやろうぜ兄弟


日曜日はどこよりもマニアックに


どこよりも熱く


どこよりもおバカな


プロレスがこちらで見れます。


儲からないけど損もさせませんよ。

日曜の午後のほっこりしな何かを持って帰ってくれ


申し訳ないけど藤原さんにキャッシーさんお付き合いください。


2016年5月15日(日)13:00~

EWA自主興行

メインイベント・EWGPヘビー級選手権試合

王者・力丸乃りお

vs

挑戦者・瀬戸浩志

※セミファイナル

ハードコアマッチ

千春vsブラックゴッド

※第4試合

軍団抗争勃発!

真・藤軍団vs今日だけ大門軍団

真・藤軍団

ハレタコーガン・作業IN藤原

vs

大門誠・キャッシー中島

第3試合

ヤングEWAチャレンジマッチ

木本凌太・工藤YO!!HEY!!

vs

スナイパーケンタ推薦チーム「X組」

第2試合

羅生門原

vs

蝶上野正洋

※第1試合

神幸司

小野・D・拓磨(デビュー戦)

vs

スナイパーケンタ

hide


コーガンズ・ホールディングス

悪役軍団山田組二代目組長のハレタコーガンが運営する(仮想)総合商社。①アマチュアプロレスというジャンルをもっと広めたい。②キャッチルールというジャンルをもっと広めたい。③様々なジャンルの事柄を面白くする。ってな活動を主に行っていきます。

0コメント

  • 1000 / 1000