Let's goコーガン!Let's go徹也! 3

6月

昔はね。春の学祭シーズンというものがあったのですよ。


4月;法政市ヶ谷、法定多摩、東洋、専修、城西、東海あたりで新歓興行

5月;横国祭2days

6月;法政多摩6月祭、専修黒門祭、明治泉祭2days

7月;法政学館祭etc


と春でも10~15は興行があったんだよねー

その中でも一番盛り上がるのは



明治大学泉祭。


京王線明大前に下車して5分程真っ直ぐ歩くと大きな門が見える。

明治大学泉校舎。

立地なのか、お洒落な学生が酒を飲んで少し甘美な雰囲気

女子高生もやってきていて、ちょっと男共はオスを見せたい。

色めきだつそんな明治校舎。


昔で言えば、ここで早明戦を企画したら暴動寸前になったりね

東海なのに山田さんが早稲田チームに入って明治をディスったりね。

明治側にスパチャンが居て、声援貰ったりとデタラメなんだけど、かなり盛り上がってた。


興行の流れとしては土曜日に各階級のタイトルマッチがあり、結構ここでベルト移動。

日曜日は3年生によるメインイベント。

実質3年が興行を回す訳です。

本当の代替わりが行われる学祭なんす。

※今のUWFで言えば町田大道芸祭ね。


まぁ規模的にも雰囲気的にも最高なんだけど、酒飲んで色々事故が起こったり

ヤクザの拳銃の取引現場になっちゃったりでしばらく中止になっちゃったりして

そのうち無くなっちゃった。

惜しいよね。


そんな明治大学泉祭でね、UWFの各大学の今年の新人が出揃う感じなんだけど・・・


いたかなー?


覚えてないんだよね


小沢むけんぢ

後の

鈴木徹也39才


の事をね。

後で本人から聞いたが、出会いはその前の専修黒門祭であったらしい。

なんとなーくお坊ちゃんみたいな子に会ったようなー

そうでないようなー

当時はそんな印象でした。


この物語は記憶がうろ覚えの男とやっぱり大学1年生は初々しかった男の物語。


2016年3月27日(日)12:00~

蕨レッスル武道館

「タイトル未定」

メインイベント 健康プロレス世界ヘビー級選手権 無制限1本勝負

【王者】鈴木徹也39才 vs ハレタコーガン【挑戦者】

セミファイナル 健康プロレス世界タッグ選手権 60分1本勝負

【王者】アグネス・チャン・リン・シャン&ダニー黒亀頭

Vs

【挑戦者】スーパーしみず&伊藤・クンニー

第4試合 30分1本勝負

半魚人マサカズ vs ボッキーコングJr

第3試合 30分1本勝負

マッキー&IN金玉スダレ vs コッペパン・ベイダー&吸いカップ健遅漏

第2試合 30分1本勝負

おたへるすキタヲ&弱ヘルス vs でかい一物&テレホン・クラノ

第1試合 「アウトサイダー根岸デビュー戦」30分1本勝負

ヘン・チーナ vs アウトサイダー根岸


コーガンズ・ホールディングス

悪役軍団山田組二代目組長のハレタコーガンが運営する(仮想)総合商社。①アマチュアプロレスというジャンルをもっと広めたい。②キャッチルールというジャンルをもっと広めたい。③様々なジャンルの事柄を面白くする。ってな活動を主に行っていきます。

0コメント

  • 1000 / 1000