アマプロOCTOPATH TRAVELER act1 ハリケーン津田

旅立とう、きみだけの物語へ 

この物語は10周年を迎えるWIN 

そして8月19日に行われるWIN10周年記念試合に 

参戦するレスラー達のハレタコーガンから見た物語である 


 ハリケーン津田  


僕の10コ上の人生の大先輩 

某プロの練習生だった事もあるという見た目通りのごっつい人 

2009年よりWINへ参戦した私。 

その前に6月の葛飾エイトホール大会を視察したんだな。 

そこで行われたのが 


ハリケーン津田vsマッチョマイケルズ 


これを見て俄然興味が出まして直ぐ変珍さんに連絡した記憶が。 


「WINへ参戦したいので誰か紹介してください!ハリケーンと闘いたい!」  


いざ参戦してターゲットにしようかと思いましたがここで悩みます。 

年は下ですが、ブランク無くバンプ取り続けた為、キャリアは彼より 

上になってしまっていた感じ? 

どういう位置付けで彼とストーリー作ろうかと思ったけどこれもまた運がいい出来事が。  


WIN初代ヘビー級王座決定トーナメント が開催される事に。 


じゃあ最強の対角でいこうって事で4月サド、6月プリンスを下して8月の決勝戦で 

ハリケーン津田とようやく初対戦。 


 硬いんだよ 


 グランドじゃないよ 


タックルが! 


 バチーンっていう肉の衝撃じゃなく 


ドカーンっていうなんか車に当たったみたいな衝撃 

 

人間じゃねー  


って思いました。 

結果私が勝つことが出来ましたが、もってかれたなーって試合。 

どんなにテクニックや間の取り合いを頑張ってもあの迫力が勝つんだよね。 

凄い人だよ。 

 それからはお互い 闘うよりも組む方がいい  

って思う訳でハリケーン&コーガンタッグってのは何回かやってますね。 

ハレタコーガンの今まで喰らった技の中で痛かった技BEST3のひとつ  


「ハリケーン津田のスワンダイブカット」 


もこのタッグで生まれました。 

相手はSAGAT&児ーポ監督 

俺が固め技でやられている時にハリケーンがカットに来てくれた。 

しかもスワンダイブからのストンピングで。 


すげー 


って思ってたら頭が熱っ!

痛っ!! 


ジンジンガンガンしてる 

 何が起こったのか理解できないでいるが段々と 


 カットが俺に当たったのね!(笑) 


 スケールが違いすぎるよ。

 

 今でもWINの御大として ハリケーンはハリケーンでいます。 

 久しぶりのチームアップ 

 どんな連携しましょうか?  


8月19日(日)WIN レッスルサマーソニック2018 

12:00~ 蕨レッスル武道館  


第4試合 WIN10周年記念特別試合 8人タッグマッチ30分1本勝負 

エリリン高木&プリンス石井&TATSUYA&KAZU

 vs 

ハリケーン津田&ハレタコーガン&ジミーヤンキー&力丸乃りお 


 #win0819 

コーガンズ・ホールディングス

悪役軍団山田組二代目組長のハレタコーガンが運営する(仮想)総合商社。①アマチュアプロレスというジャンルをもっと広めたい。②キャッチルールというジャンルをもっと広めたい。③様々なジャンルの事柄を面白くする。ってな活動を主に行っていきます。

0コメント

  • 1000 / 1000