RAW観戦記

その前にちょっと練習して小豆沢。


ヤンマーニvsSKN

昔のボッキーみたいなSKN色々面白い。手がブランブランしとるよー。

ファイティングポーズですぞ。

タックルもプランとしたままだったから更に面白い。

やっぱりデビュー1年位はこんなんでいいよ(笑)

でもプロレス好きーってのが分かるし。

ヤンマーニはTシャツの使い方が上手かった。痺れるね。


カルヴァvs海人

海人くんはケンガンアシュラの主人公に似ている


分かるかな。キレを磨けば更に良くなりそう。ロックアップが教えた感じになってたねー

カルヴァは硬いねー(笑)怖いねー


KUBIKIXvsRYO

序盤はかなり良かったよ。クビキさんが降りているんだけどRYOも付いてきてて

回転体っぽい動きもありいい感じ。

RYOはもっと攻めのテンプレが欲しいね。

攻めのインパクト薄いから華がないし相手もgoodに見えにくい。

上から押さえつけてそれでもかかってくる相手。シーソーゲーム。

あとクビキさんのいいところをリサーチして欲しいね。

俺ならミドルキックの連打でダウン喰らいたいね。

右フェイクで左がモロ入る!!的な。

最後はカウンターの丸め込みでryo

そういう作りしたいならね


ノーネームvsARフォークス



ARくんは見るの初かな。
仕事人ノーネームがどう挑むかだよね。
途中バタバタみたいのがあってノーネームが焦りだした。 落ち着いてーと懇願(笑)
なんとかアレやね。



やまと&ペルvsメロン&兄


ペルがいい絵を作るよねー

兄もメロンもハードヒットに説得力が出た。

しかしメロンの安定感半端ない。

あのリズムで動いてくれると教えた甲斐があったなと思います。

そしてヤマトもハードヒット寄りに仕上げてます。

今年はなんか違うなーと。

お客さんがいたから?

前まではヤマトが定期的にプロと闘って新規開拓したっての

今回はミカド効果?

やはり従来の客層以外へのアプローチが重要なんだな。

やり続けるしかないけど。


兄もお肉がついて説得力が出た。

ペルのパロスペシャルがいい、ヒップアタックのくだりもいい

その中で途中のヤマトvsメロンが相当闘気が揺らめいて良かった。

二人ともかなり調子いいね。

次回は邪馬屠vsプリンス石井が見たい。


ケンタvs外島
今年オーバーして欲しい二人。
ケンタは最近考えてるという所は評価します。
レガースが黒に→いまだ燻っていたベビーフェイスへの憧れが消えより試合重視の仕上がりへ
そのかわりに入場を厚めに配分したか?

外島はまだシンジケートの恩恵を受けてない。彼は大きいプロレス担当だから。
なのでこのシングルは外島を活かしたカード。
マッチメイクの勝利

さて試合は分かりやすい殴り合う展開
途中ケンタのスラムで怪物性をまた外島は変形ヨーロピアンクラッチで技術と対等な攻防を提供。
カウンターラリアットも強烈!
外島のバンプも凄い!
最後は無双でケンタの勝ち

これは二人の試合だ。
10分以内でこれだけの内容は申し分なし!
外島の攻めがもうちょいあれば尚素晴らしい今年早くもベストバウト候補に推薦しますね。

でも最後のマイクアピールが中2空気だったからブーイングで、ごまかしたのは正解。
せっかく作品良かったのに台無しになるところでした。

メインイベント
リヴァ沢&カズマvs鴉野&higuchi

カズマエース路線なんだーと思ったカードだし、正直パンチが弱いなと。
だから予想としては鴉野higuchiがダーティ入って被せの試合かなと。
しかしいつまで経ってもダーティがやってこない。
代わりにリヴァ沢がナックルとか凶器使っちゃう。

リヴァ沢ストーリーとしてはこうだ。
悪の組織シンジケートから制裁を受け、クビを切られた恨みからシンジケートファックのポジションではあるが正規軍に入った訳でないし、俺の持ち味は凶器を使ったハードコア路線だ。
俺のやりたい様に暴れてやるぜ!

しかし、お客様としてはこの前ミカドプロレスで見たシンジケートが上手いからプロレスも見たいな。対戦相手は見たことないけど多分強いよね?くらい。
だからナックルとか凶器がイイモンが使ってるは何故???

リヴァ沢は序盤のレスリングが
良かったのに残念。
やりたい事と求められる事が違うならちゃんと会場中に解らせる必要な事をしなきゃね。

だから客が戸惑ったまま試合は動きます。

今回は鴉野は打撃精度を上げて見た目のクオリティを上げる、higuchiは前回高砂でカズマに負けたから特に強い姿を見せるという個人目標が見えてそれは二人ともクリア。
特にhiguchiのキレがいいね。

チームとしての主張は試合後のカズマエース路線に対するノーという意思のみ。

なので最後は正攻法でギブアップ勝ち「正攻法で勝ったぞ」と強調するhiguchi

ダーティなヒールテイストを出さずに完勝したシンジケートはカズマを1ランク下にみる。邪馬屠をターゲットにするのかな。

逆にヒートさせないで終わっちゃったのでカズマはリマッチ権はないなぁ。
プラスアルファないと厳しいんじゃないかな。
周年興行かもしくは1年かけてのロードトゥhiguchiになれば更にカズマは深くなるかなと。
畳み掛けとかカズマもっと勉強しないとね。あんなにノロノロやったら一生追い付かないだろうね。

負けてストーリー作るのはレスラーの実力の見せ処であります。

必要なパーツを模索して下さい。

リヴァ沢は超チャンスだよ。色んな意味で細かい制御は出来ないんだから大きく振れないとな。
もうストンコみたいに試合組まれなくても凶器持ってシンジケート襲えよ。
凶器がしょぼかったらハリケーン津田とかだっていいから凶器にしちゃえー。


と大変バランスのとれたいい興行でした。
ワンダーワールド見れなくて無念!









コーガンズ・ホールディングス

悪役軍団山田組二代目組長のハレタコーガンが運営する(仮想)総合商社。①アマチュアプロレスというジャンルをもっと広めたい。②キャッチルールというジャンルをもっと広めたい。③様々なジャンルの事柄を面白くする。ってな活動を主に行っていきます。

0コメント

  • 1000 / 1000