健康プロレス参戦してきました

半年に一度の収穫祭

負けてしまいました。


2004年に入団してから掲げた


健康プロレス世界ヘビー級王座


全ての勝ち負けをこの為にブランディングし、全ての言動や所作を

チャンピオンとして相応しく振る舞えるために生きてきた。


干支が一回りするくらい


今の私の人格を形成するものの大きな要因になったし、今私があるのも

この目標があったからだ。


1年という間でしたが、王座戦は2回ですが、悔いはないです。

正直、長期政権かなとも思ったりしたのですが


アグネス・チャン・リン・シャン


強かった。

練習参加率や団体貢献度を見て間違いなく強敵だなと

リスペクトを持って臨んだ。


俺が勝つイメージしかなかったけど、負けるなら

いや、王座戦でしか出来ないこと


をやりたい放題やったかもね。


試合開始前にレフリー襲撃ってのはヤングバックスがやってた。

2013年のケンハレタッグの時も葛飾区議員平田さんがタイトルマッチ宣言したら

ダブルビックブーツしようって言ってたが何故か我々がタッグになってから実況

にコンバートしてた。



あとこれね。

暗転してスーパードラゴン(実はアダムコールだけど)登場からのサイコドライバーは

山田馬之助登場からのジャンピングパイルでオマージュさせていただいた。


本当はこの後暗転からフィリピンに転勤しているアグネスの同じ軍団のあそこ永井が登場し

ハイキックなど喰らったら、永井=カイル・オライリーになり、このタイトルの

NIGHT1、2を一度に見れる美味しい試合になる予定でした。


まーそーうまくわいかんわ



でも


アグネスというベビーフェイスとしての役割をしっかり増幅してあげるのは

レスラー冥利につきる。

彼のドロップキックも不知火も俺が一番上手く受けれると思ってます。

バセっすバセ。

意外に役割って重要だよ。


健康プロレスはベビーヒール対決は実は少ない。

健康プロレスは存在感の示し合い、そんな闘いなんです。

役割を演じてたらあっという間に消されて終わるんです。


だから反則する人がいてもヒールな人がいないのがこの団体の良いところと悪いところ

だから支配する人がいても支配されてのたうち回る人がいないのがこの団体の良いところと悪いところ


でもね考えたの。


ハレタコーガン


健康プロレスMVP3回

全賞グランドスラム

第5代健康プロレスヘビー級チャンピオン


なにを臆する事があるってね。

このキャリアになって初めて消えても怖くなくなった。


やっとなのかな。

この団体でヒールを演じれたのは。


マッキーに負けたのも

半魚人に負けたのも


次なる王座戦の布石だったんだけどなー

まーしゃーない。


今回はバカでも分かる試合作りみたいなのがテーマだった。

会場満足度は高いけどツイートや感想率は下がるよね。

三連休真ん中ってのは関係ないと思う。

今回は賛否両論無視だったけど、綺麗にやりすぎちゃったよね。

逆に特出した試合になったかな。

この試合も証明した。


俺が勝つだろうからって安心してた人。

ハレタコーガンからは目を離さないほうがいい。

天邪鬼なんで(笑)


さーて次の目標決まるまでは雲のジュウザしようっと。

次はまた第1試合でもやりたいですな。

前回半魚人に負けた後はクラノのデビュー戦


だから次回9月の興行も私が新人を迎えうちたいなー



健康プロレスはレスラーを募集しています。

毎月第4週日曜日の練習とミーティング(飲み会)に参加いただけるプロレス好きの方!

プロレスやりませんか?


っつー事で次回プロモーターも俺!

面白くします。

あと告知は過去最速でお届けする予定です!!!



コーガンズ・ホールディングス

悪役軍団山田組二代目組長のハレタコーガンが運営する(仮想)総合商社。①アマチュアプロレスというジャンルをもっと広めたい。②キャッチルールというジャンルをもっと広めたい。③様々なジャンルの事柄を面白くする。ってな活動を主に行っていきます。

0コメント

  • 1000 / 1000