アンフォーギブン アンサー1 #kenpro28

健康プロレスまであと2週間を切った。


ここで連載でもしてみようかと。

不定期連来です。


メインイベント 健康プロレス世界ヘビー級選手権 60分一本勝負 

 【王者】ハレタコーガンvsアグネス・チャン・リン・シャン【挑戦者】  




2003年9月の旗揚げ興行が終わり

私は翌月10月に健康プロレスの練習に初参加しました。

たしかイソップ最後の練習だったはず。

法政大学の中では顔を知られている程度、UWFであれば全くの無名である


ダッチワイ藤井JAPAN


なんというか、このコミュニティに溶け込むにはどうしたらよいかと必死で色々したと思います。

まだハレタコーガンでもなかった頃(UWFではテスト的に出場経験アリ)でした。

お前誰やねんみたいな感じで話しかけられて昔はレガースでしたけど、今はアメリカンやりたいです。ってずっと言っていた。


大学二年のレッスルマニアはしごマッチを見て思いを馳せた忘れ物のアメリカンプロレス

そして大学三年生の忘れ物みちのくプロレス「竹脇」を見てやりたかった事の根源を見たジョニー・セイント


どちらも体現できない未熟な男であったのは確か。

頑張らなきゃーみたいな思いでした。


周りを見渡しますとひとつ下の伊藤・クンニーとかは見事に溶け込んでおりまして大分遅れているな感がありました。

伊藤が俺に気を使って話すのを先輩方は「何伊藤にヘコヘコさせてんだお前」くらいに見ていたと思います。

私もそんな目線を感じてました。

俺のが先輩なんだからしょうがないじゃないかーと思いながらそういう目との戦いなんだなとも思いました。


昔の事はよく覚えてないんですが、その中でもアグネス・チャン・リン・シャンは鮮明に覚えています。

皆さんUWFではレジェンドと呼ばれる伝説のチャンピオン達。

話すのも恐れ多い方々である。緊張してまともにはしゃべれないですね。

その中でも逆に印象的だったのは、恐怖の象徴とも呼ばれる伝説のタッグチーム「スパチャン」


スーパーしみずとアグネス・チャン・リン・シャン


このお二方に関しては恐怖とは逆にものすごく気さくに接してくれたのが意外でした。

彼らのアットホームな雰囲気はとても救われました。

特に山田さんとの戦いのあとは仲良くさせてもらっているかと思います。


でも何故か


昔からアグネス・チャン・リン・シャンにはタメ口を使ってしまうのです。

私結構そういうの使い分け上手いはずなんです。

敢えて飲み会で挑発的な発言をして場を盛り上げる事はします。

プロレスと一緒ですよね。

でも意図してないタメ口って失礼ですよね。

だから本当に申し訳ないなと思っていたのです。

でも言ってしまうんです。


彼だけに


長年の謎だったんですが


ちょっと考えてみたいと思います。

なんだかんだ私は悪意とか好意とかそういうの敏感なんですよ。

距離感みたいなやつ。

だから長年おかしいなと思ってましたが・・・私はある仮説を立てました。


アグネス・チャン・リン・シャンはそういう距離感をぶっ壊す力があるんだと思います。


アグネスはいつもイジられてます。

そして、皆に好かれてます。

健康プロレスのムードメーカーです。

でも

イジって欲しいと内心では思っているのでしょうか。


もしかしてイジって欲しいオーラを出してやがったのか!!!


そういうのが私のアンテナに引っかかったんだと思います。


でも私のアンテナを狂わせるのは大したもんですよ。

俺はむやみにイジったりは好きじゃないんです。

イジメとか嫌いですから。


でも何故か結果タメ口を使ってしまう。

これはアグネスが俺と仲良くなりたいから発しているオーラに当てられたんだと推測します。

これなら納得出来ます。


となると


自分でも失礼だなと思って何回も謝ってましたがアグネスが自分で欲しがった結果

であったのなら謝って損したんじゃないかと思うとフツフツと怒りが沸いてきました!!!



そうだアグネス!


長年無理やり謝らせやがって!

アグネスだけは絶対許さねぇ!!


という事で今回のタイトルマッチ遺恨勃発でーす。


「ぶっ潰してやる!!」



「健プロ日米レスリングサミット you are fired!」 

 2017年3月19日(日)蕨レッスル武道館 12時開始 


 第一試合 「20XX年のUWF」 3分3R3本勝負 

 吸いカップ健遅漏vsボッキー・コングjr 


 第二試合 「ベイダーvs変珍 イェエエエエエエエェーーーーーイ!」 30分一本勝負 

コッペパン・ベイダーvsヘン・チーナ 


 第三試合 「物の名は。」 30分一本勝負 

 マッキー&IN金玉スダレvsでかい一物&テレホン・クラノ 


 第四試合 「3.19昭和巌流島 猪木vs小林 」43周年記念試合 30分一本勝負 

 半魚人マサカズvs倉品甲子園 


 セミファイナル 60分一本勝負 健康プロレス世界タッグ選手権 

 【王者】スーパーしみず&伊藤・クンニーvs弱ヘルス&おたへるすキタヲ【挑戦者】 


 メインイベント 健康プロレス世界ヘビー級選手権 60分一本勝負 

 【王者】ハレタコーガンvsアグネス・チャン・リン・シャン【挑戦者】  

コーガンズ・ホールディングス

悪役軍団山田組二代目組長のハレタコーガンが運営する(仮想)総合商社。①アマチュアプロレスというジャンルをもっと広めたい。②キャッチルールというジャンルをもっと広めたい。③様々なジャンルの事柄を面白くする。ってな活動を主に行っていきます。

0コメント

  • 1000 / 1000