RAWに参戦してきました #RAW42 #kenpro27

いやー昨日はRAWへ参戦してきました。


金曜日

有給貰って夕方今回の試合の仕込みを行う

ベスト

画用紙

コンパス

を買う。


鴉より入電があり、PWGのDVDを購入して晩飯を食う。

奴がビールを仕込みにぶっ掛けた為諸々ビール臭くなる。


土曜日

朝早く起きてビール臭いベストを洗濯

ビール臭いカバーを取った画用紙にコンパスで円を書きハサミで切る

円錐を作り、嫁に縫い付けてもらう


「この歳で夏休みの図画工作するなんて凄いね」


と言われる。

子供に誇れるよと返す。


その結果がこれ




日曜日

拝銀さんはやはり仕込みの商材がデカイので当日仕上げ

すげーなー

その結果がこれ





開場前には何故かまかない試合があり


ジャイアント馬場さんの数試合が爆笑モンでした。

特に

ジャイアント馬場vs田上明は関係者のハードルが上がり大変辛かったです(笑)


なんかワンダーも面白そうだし。。。


前門のジャイアント馬場

後門のSGワンダー


と大分緊張したなー


さて試合はダブル第2試合と銘打って行われた前座の方です。


キャットンロングボディ


基本コンセプトはホーガンvsアンドレなんですよね。

そこに怪人というか超人コンセプトを絡ませて出力したの。


ホーガンアンドレと言えば


ボディスラムなんだけど、あの段ボールでしょ(笑)

上がるか分からなかったから超人で水増ししといたの


しかし、ビックボディの技はみんな死んじゃうからね。


企画は拝銀さん

アレンジはコーガン

試合は二人

の作品。


一応3年半ぶりのRAWだから繋がりを意識して


一応海皇ポセイドンマンというレスラーは試合後のオチのレスラーなんだよね。

だからポセイドンマン誕生秘話的な位置付けなんだよね。



まさにこの通り。


試合展開は拝銀さんが先導役。

実際の動きはコックピットに入っているようなもの

なんであまり動けないので

私が衛星となり、プロレス部分を担いました。


段ボールを凹まさないように且つ衝撃で倒れるバンプ

ロングボディのヘアーホイップで怪力を印象付けるバンプ

ハンマーパンチなどを受けた時のセール


などは結構プロレス技術はこだわってます。


絵的にも作品的にも手応えあるし

楽しんでもらえたんじゃないかと思います。


最後記憶無いんだけどね!





こんなんなったらしいが(笑)


ダブル第2試合のもうひとつ

ワンダーと西行も笑わせてもらった。

あれは真似出来ません(笑)

いいよねーキャラたってて


ケンタvs松太郎

ケンタには言っておいた。

アドバイスが生きるのはそれを踏まえて復習して

次の試合に活かす予習をしなければ意味がないよ。


練習しなさい。


演奏者は作曲家の意図を正しく解釈し観客と曲の触媒となる。

レスラーはその対戦相手のレスラーとその日その場所の環境を想像して作品を創造する。

創造するには情報収集し、構想する場所がいる

そこが道場だ


対戦相手を正しく解釈して相手をGOODにする事に努める。

その上でのぶん殴り合いだよ。



メイン イリミネーション

海人vsノーネーム

オープニングマッチであるからオーソドックスな展開。

問題ない。

WINのyoutubeも見たけどドロップキックが当てる感じだね。

もうちょっと練習して縦回転もマスターしてほしいね。


リヴァ沢vshiguchi

序盤のリヴァ沢のチョイスはいいね。

スープレックスにキレがあるよ。

途中までは対抗戦の空気作りも良かった

キャットン見た時にまた悪い癖かと心配したが、なんとか。

ボロロッカが初めて決まってるように見えたのはhiguchiの受けがいいのだろう。

俺はここでリヴァ沢勝つかと思ったけど全勝ペースだなーと。

正直higuchiはここで負けとかないといくらシンジケート繋がりでも

マッチメーク苦しいなと。

カズマに連勝、邪馬屠に絡むけど休業。

ここである程度かんどかないと次誰やんの?とは思ったんだが。

意外。


鴉野vsヤンマーニ


ヤンマーニが久々に格好良く見えた。

ネゲロ曰く「サージェントスローター式コブラクラッチ」

のレパートリーのロバートスペシャルのオンパレード。

wii!!!と叫びたかった。


鴉野vsボスコニアン


入りが長いのに女性客に執拗に絡むボスコニアン(笑)

女の子が気に入ったからなのか何故か女子プロの動きをトレース

d-sub15ピンケーブルでロープするの斬新(笑)

最後はスリーパーでレフリーストップ


鴉野vs風渡辺流


ペルの本気モード

怪しい間がいいね。

ヒャダインとランディー・サベージを足して2で割った雰囲気

トマソ・チャンパ式フジワラアームバーはパロスペシャルと相性がいいでしょう。

しかし、ここでも金星なし


ノーネームvsカズマ


ノーネームの説明調のしゃべりがなんか面白かった。

スラムからのワンハンドバックブリーカーいいね。

ネックブリーカーが苦戦してたね。

カズマはやはり打点の高いドロップキックとかいいね。

でもなんか苦しい表情が笑ってるように見えたのかな?

試合中でもなんか笑うなよーみたいな外野から声でてたね。


いつもは言われないのになんで?

この流れが重要だったから?

ハードルが上がったのか?


試合中口が空くのはスタミナが無くなっているから口で吸って口ではくからんだよね。

だから口角が上がる 笑ってるように見える

俺も良く怒られたよ。

鼻で吸って口で吐く

これをスパーから徹底する


これしかないね。

キャラを変えるとか意味ないからね。

でもふざけてないカズマを今後アピールするなら

小島聡がいっちゃうぞバカヤローを封印したみたいに

一時的にバーニングエルボー封印とかはありかもね。

あれはふざけてるからね(笑)


結果は全敗のヤングキャットン


なかなかのバッドエンディングですね。

正直俺はこういう作り方はしないかなーという感想。

カズマにマイクを任すならせめて全敗の後必殺技喰らう

くらいの演出あってもいいかなーなんて。


でもカズマも客が締まらない位のヤジというか真の声が聞こえた

という事実を考えた方がいい。


でも俺の持論ではこういう言葉がある



「人はなるようにしかならない 成るべきものにしか成れない」


心配したり気を揉んでも物事や時間は流れるものであるから

そんなに強く思い込まないほうが良いよ

そして、好きとか嫌いとか関係なく強い感情をもつと結果人は

そぐわない意思や思考さえも現実にしてしまうから気をつけなさい


という意味。


例えばずっと嫌ってたお父さんと同じようなことしててハッとなったりした事ありません?


嫌いという感情が執着すると嫌いなモノが現実になっちゃうんですよ。

嫌だなと思っている感情がそのまま大きくなっちゃうのは良くあることだよね。


特に性質が悪いのは嫌い嫌い言ってる人は言う事でストレス発散しているから

実はあんまり自分の中には残ってないんだよね。

どちらかというとその周りは副流煙みたいに取り込んじゃうんだよねー


話を戻そう

今回


人ではなく「RAW」という団体がこの結果を望んだんではないかな。

成るべくして成ったんじゃないかな


シンジケート全勝と見る人が多かった?

ヤングキャットン勢全敗と見る人が多かった?


なんでカズマに怒りが飛んだ?

何故ワンダーが怒ったの?


怒りだけど愛なんだろうな。


全敗は愛なんだろうな


思い出したくない過去かな?

苦い思い出かな?


強い思いは意志や思考となり

それは現実となるよ。


この日の出来事でなんとなく思った事は

絶対忘れちゃダメだよ。


それが生きる力になるから


ハレタコーガン


怨念で生きていた時期もありました。

学生時代評価されなかった。

健康では評価しなかった奴らにどうだと見せ付けたい

みたいな感情はあったかな

それが自己プロデュース能力を養った。


ローカルインディ興行で嫌な思いをしたから

プロとアマの線引きに対してぶれない心が持てた

それがアマチュアのアイデンティティを呼び起こし

実力に反映したと思っている。


去年DEWAプロで声援のないいい試合をした事により

本当の意味でのやりたい事はお客さんが楽しむ事を再実感して

表現の優先順位が変わったり


負の感情に落とし込みをつければそれは力になるよ

負のままにしないでね。


いい意味で君らは平行線になった

抜け出すのは今しかない

ヤングキャットン達にとっての特異点になる興行だろうね。


ただ


二度とごめんだよね?

そうあってくれ!

健闘を祈る



別回に若手興行やるならのちょっとしたヒントを書きます。

ちょいお待ちを。


そして

今週日曜日は私のメインイベント


健康プロレス世界ヘビー級選手権


【王者】ハレタコーガンvsボッキー・コングJr【挑戦者】


です。

この二週間で


ド肝抜く超人戦

やって

ド肝抜くタイトルマッチ


出来るレスラーは

私だけだと自負しております(笑)


9月18日(日)12:00~

蕨レッスル武道館

JR京浜東北線 西川口駅より徒歩10分 蕨駅より徒歩15分


雨で落ちたテンションを健プロで上げてください!

是非お越しください!

コーガンズ・ホールディングス

悪役軍団山田組二代目組長のハレタコーガンが運営する(仮想)総合商社。①アマチュアプロレスというジャンルをもっと広めたい。②キャッチルールというジャンルをもっと広めたい。③様々なジャンルの事柄を面白くする。ってな活動を主に行っていきます。

0コメント

  • 1000 / 1000