CWC感想戦6

戸澤昭vsジャック・ギャラガー


いやー神試合!

序盤の取り合いも紳士のギャラガー、チンピラの戸澤とキャラが立ったし観客を唸らせる素晴らしい展開。

ジャック・ギャラガーはザックよりもジョニー・セイントなんだよね。

今一番インスパイアされている選手。


しかし、足攻めのレパートリーのいくつかは私のセットリストと同じでニンマリ。

何種類も試すんですよ。んで使えるものを魅せれるものを残したので被ってる事が

思考のベクトルがランカシャーというかヨーロピアンで且つ理論的に

組み立てられたんじゃないかという満足感でいっぱいです!!


特にグランドの曼陀羅捻りと膝固めはムフフーと。


戸澤もいいセールします。

特にロープ振られて歩けないの好き


昔は川田利明くらいしかやらなくってなんでやらないのだろうと思ってました。

最近はたまに見ますね。


最後は圧巻のジャーマン

美しいね。



至高の足攻めですよワンダー!


ホーホールンvsノームダー


前回業界に色々話題に上がったホーホールン。

春さんのツイート見ちゃったんだよねー

確かに怒られた節があるよね。

観光気分か?ヘラヘラすんな、闘いに来てんだぞと。

そんな感じか。


まーしかしバンプもメイヤーも下手くそで

若頭なら腕前がない

ホリシなら家賃が高い

でしょうね。


あとミサイルキックで


もっとこっち来いアピール!!


これも説教レベルでしょう(笑)

気を付けても出ちゃうんだから笑うしかない。

出しちゃだめだよー


チャイナマネー欲しいだろうけどプライド持てよWWE


ノームダーは基本硬いから柔らかくを努めたんだろうけどもうちょっと

ハードヒットでもいいとおもう。

そしてアピール過多だな。

やりずらいってのを除いても。

まだいい評価できないね。




ブライアン・ケンドリックvsトニー・ニース



対角差を強調するため、またはトニーニースのパワーを引き立たせるためか

サブミッションで組み立てるブライアン。

でもあまり説得力はない

腕十字持ち上げての叩き付けがしたかったんだろうね

でも単調ですなー


トニーニースのやりたがり感を削いだってのもあるかも。

ラストの流れはいいねー

パンプハンドルはシットダウンに変わってた。

指導あったんかなー



コーガンズ・ホールディングス

悪役軍団山田組二代目組長のハレタコーガンが運営する(仮想)総合商社。①アマチュアプロレスというジャンルをもっと広めたい。②キャッチルールというジャンルをもっと広めたい。③様々なジャンルの事柄を面白くする。ってな活動を主に行っていきます。

0コメント

  • 1000 / 1000