二代目組長

記事一覧(310)

リンクス雑感

11月12日(日)のWOSキャッチルール興行に向けてのいいタイミングでLINKSさんよりお声いただきましてキャッチルール3試合提供させて頂きました。先ずはハレタコーガンvs作業IN藤原第1試合のカズシバノと馬並勃巳の試合がかなりスイングしていました。今回もそうですがWOSキャッチルールはLINKSにお邪魔している訳です。キャッチの役割としましては格闘技にありがちな膠着状態で目が固まったお客様に眼線が動く試合を提供しましてリセットやリラックスしてもらいまたLINKSへ集中してもらう。ってのが趣旨なんですが、第1がなかなか攻守が動くんだよね。カズシバノが初参戦ながらうまくサジェスチョンしてたね。だから第1試合とは違う展開は意識しました。するとどうだろう何故かこっちがLINKSみたいな感じになってしまった(笑)藤原さんは思ったより動けるかなという印象だったのでもうちょっと回したかったですがいいポジションで腕が空いていたので十字いったら思ったより入ったみたいでした。藤原さんナイスファイトでした。マッチョとカワグチはやはり毎回二人共見せ場作るんだよねー流石です。マイクでマッチョからキャッチ希望いただきました。是非お願いします。俺は一度WINでシングルやっててマッチョのグランドってのは信頼しているんでポイントは対戦相手をどうベストマッチに持っていくかって話ですが。プリンス石井 vs YAMAGUCHIこちらはレフリーで。プリンスは初参戦ながら練習ではいつも相手してもらっていたからキャッチメンバーなんだよね。腕極め欽ちゃんキックはいいアイデアですね。やはりエルボーは角度に気をつけて欲しい。中途半端だからちゃんとしたエルボースタンプにも鋭角だろって声がかかる。三沢と川田なんだね(笑)フェイスロックとストレッチプラムの攻防は好きです。エリリンは会場外にも熱気が伝わってきました。負けたのは惜しいが落ちてないね。いやー休憩いらないよってくらいテンションは上がってたからTシャツは脱いで。ハレタコーガン vs 佐々木ゆずる前回のキャッチルール興行終わり辺りから興味あると言ってくれてたゆずるくん。色々バタバタしてまして遅れましたがやっと形にする事が出来ました。11月12日(日)蕨レッスル武道館 12:00~WOSキャッチルール興行佐々木ゆずる vs ボッキー・コングJrこちらが決まっている状態で俺もゆずるくんのスペックを確認したかったってのがあってこちらの試合を組んでもらいました。佐々木ゆずるといえばヒムロック。WOSキャッチルールは異種格闘技の側面も出したいと考えております。ヨーロピアンキャッチvsロックロックってなんやねん(笑)でもこれが出来るかどうか試したかったのよ。結果どうですか。どこの土地でも個性を出せるのって才能だよね。ヒムロックだったよね。いや素晴らしいなと。私も9月10月と試合できているのでコンディションはいいです。加えましていまアンダー80kgくらいまで落としました関係でスパースタミナは全盛期に近いです。細かいパケットを4分3Rチャレンジし続けられたかなーとは思います。スクールBOOWYとトライアングルランサーはやばかったね。ローリングもうちょっとくらってたら3カウントでした。最後は奥の手出させていただきました。コブラクラッチクラッチ前回のあそこ永井戦からフィニッシャーをコブラクラッチにリニューアルしまして。その関係で日の目を見れたかなと。今まではイナズマクラッチもあるのでアレでしたが、こちらも思い入れありまして。もう10年以上前でしょうか。週プロにTAJIRI選手の記事がありまして。そこにはこんな事が書かれておりました。「安生選手のテクニックは侮れない。あのなんですかねコブラクラッチから前転してそのまま丸め込むみたいな技あるんですが、誰も使ってるの見たことないの出してくるんです」ピーンときまして。画像とか動画とか探してなんかそれらしきのをみた記憶があります。それを基にして自分なりにアレンジをしまして。多分オリジナルだと思うところは左手で相手の腕を掴んでロックを固くしているところと足を使ってレッグスプレッド状態へ持って行ってキックアウトしにくくしているところかな。2006年には当時現役のテレホン・クラノにもこれで取っています。大事に使ってます。結果勝利しましたけど私は勝者なのかな?勝者と敗者は確かにいますが我々はアマチュアです。お金の差異もありません。だから勝ち負けにこだわるけどその先に残ったのは二人の素晴らしい人それだけなのでしょう。我々は素晴らしい証明できたかなと。最後にカード発表しましたよ。これはまたSNSに展開します。国鉄vs拝銀さんは仮面ライダーフルボトルに気を取られてしまいました。あれ金かかるねーメインはRYOが良かったね。前から体だけだったんだよね、課題は。でも大きく見せるという事ではなくてなんか言い表せられないのだが強いって思う。ボッキーも遠慮なく叩き込んでるのが心地いいね。本当にメインイベンターだね。素晴らしい!

【拡散希望】WOSキャッチルール ルール解説

【キャッチルール概要(暫定版)】   WOSキャッチルールはヨーロッパに伝わるランカシャースタイルをモチーフとし、古くから人気のあったイギリスのスポーツ番組 「ワールドオブスポーツ」で見受けられたプロレスをモチーフとして闘うルールです。  【試合形式及び勝敗】*4分3ラウンドor4分5ラウンド 1本勝負or3本勝負 *勝利条件は3カウント、ギブアップ、ダウンによるKO、TKO、反則行為での決着となります。*ダウンによるKOは10カウントとします。 *各ラウンド終了30秒前に拍子木を鳴らします。 ※WOSキャッチルールでは3カウントは口でカウントします。  ※面の打撃を許可しつつ、頭部へのダメージへ配慮したグラップリングルールとしています。※頭部へのダメージが見受けられた場合、競技者・レフリー共に試合を中断できるものとします。【ダウンの定義】*両の足の裏を付いていない状態をダウンとします。仰向け、うつ伏せ、長座、四つん這い、片膝付きetc※スピーディーな試合展開を作るため、この体勢になった瞬間から即座にレフリーはダウンカウントを取ることになります。またレフリーは通常よりも早いカウントをとる事があります。 【反則】 
*髪を掴む、頭突き(首から上への)、目潰し、サミング、噛みつき、チョーク、鋭角な打撃、ローブロー、対戦相手への誹謗や中傷的な発言等、道徳上許されない行為や 凶器攻撃を反則とみなします。 ※特にWOSキャッチルールでは鋭角な打撃攻撃を禁止しています。  【不可例】 *鋭角な打撃全般 →ナックル 通常エルボー トーキック 
*頭部全般(後頭部、脊椎含む)への打撃攻撃 →ハイキック、延髄切り等  *頭から落とす技 →パワーボム ジャーマン バックドロップ  *競技者がグラウンドポジションで且つキャッチしてない状態での打撃攻撃。 →エルボードロップ、ギロチンドロップ  *パウンド・鉄槌  【可能】  *頭部以外への面による打撃 →エルボースマッシュ、ドロップキック、ソバット、エルボースタンプ、腹部胸部へのヘッドバッド*頭から落とさない投げ技 →ボディスラム、サイドスープレックス、ヒップトス 
*上記加え一方の競技者がスタンド状態で且つキャッチ状態からの頭部以外の打撃はその限りではない。 ※状況や情勢に応じてルールが変更になる場合があります。【目的】「プロレスの入口と出口」をコンセプトにグランド中心のプロレスを紹介して競技人口を増やしたい。プロレスに対して実技実演が難しい層を積極的に取り込むことで人口増加を狙います。【WOSキャッチルール対象年齢】

草プロレス・アマチュアプロレス興行日程2017

1月7日(土)ミカドプロレス 12:00~ 高島平区民館 *有料1月9日(月・祝)児ーポ監督&潮吹亭鶴瓶自主興行 両国KFCホール *有料1月15日(日)LINKS 小豆沢1月21日(土)【東北】DEWAプロ1月29日(日)RAW Vol.43 SINDICATE興行1月29日(日)【関西】千日前プロレス 最終興行2月5日(日)CWP ファン感謝デー(仮)2月12日(日)WIN 蕨レッスル武道館2月19日(日)オナホハズシタ自主興行 2月22日(水)学生プロレスサミット 後楽園ホール2月25日(土)nkw3月12日(日)『3.12UWF蕨レッスルアリーナ興行』蕨レッスル武道館3月18日(土)ギャル男くん興行 新木場1stRING3月19日(日)健康プロレス 蕨レッスル武道館 12:00~3月19日(日)SWS 大塚3月19日(日)RAW 小豆沢3月20日(祝・月)ハリケーンボンバイエ 蕨レッスル武道館3月20日(祝・月)エリリン高木自主興行 蕨レッスル武道館4月2日(日)常陸プロレス4月9日(日)IWPいわき4月23日(日)草プロ統一Jr王座 開幕戦4月30日(日)RAW 小豆沢5月4日(木・祝)CWP  5月14日(日)WIN5月21日(日)DEWA-PRO TAG・TOURMENT2017 Aブロック予選 登米祝祭劇場5月27日(土)nkw6月4日(日)EWA 白石地区大会6月18日(日)DEWA-PRO TAG・TOURMENT2017 Bブロック予選 蔵王体育館6月18日(日)まじろうキングダム 蕨レッスル武道館6月18日(日)CWP 蕨レッスル武道館7月8日(土)EWA 4番街祭7月9日(日)EWA 4番街祭7月9日(日)学生プロレス 交わる団体 濃密プロレス7月9日(日)LINKS 小豆沢7月23日(日)スポ戦MANIA Vol127月29日(土)SWS小山町7月30日(日)RAW都内某所8月6日(日)常陸プロレス8月6日(日)デザインフェスタ 変珍とゆかいな仲間達8月11日(祝金)NUWA新木場Bumb8月11日(祝金)CWP新木場Bumb8月19日(土)UWF掛川8月20日(日)WIN 蕨レッスル武道館8月22日(火)SWS 新木場1stRING8月26日(土)nkw武蔵野公園8月26日(土)UWF中野8月27日(日)旭川プロレス9月9日(土)CWP 新木場1stRING9月9日(土)新根室プロレス 三吉大会9月17日(日)健康プロレス 蕨レッスル武道館9月18日(祝)ギャル男くん興行 蕨レッスル武道館9月18日(祝)RAW 高島平9月24日(日)RHW 飯能9月30日(土)HWWA シアター101010月1日(日)LINKS 小豆沢10月1日(日)SWS 蕨レッスル武道館10月1日(日)DEWA タッグトーナメント決勝10月7日(土)HWWA 青山学院大学相模原キャンパス10月7日(土)UWF 町田大道芸10月8日(日)UWF 町田大道芸10月8日(日)EWA 白石地区10月15日(日)船橋ゴールデンプロレス11月3日(祝)東海11月4日(土)東洋11月5日(日)法政11月12日(日)WOSキャッチルール興行 蕨レッスル武道館11月19日(日)WIN 蕨レッスル武道館12月

振り返り

さて映像は見てないが記憶から振り返り。序盤はもっと取りたかったが距離が遠かったから捕まえ切れなかった。永井に取らせてから対応しよかと思ったが大分警戒されてたね。ジョニーセイントもロープワークも潰されて仕掛けてんなと。仕掛けたならいい絵を作って欲しかったがそうはならず。焦れて蹴りましたね。はい。卒業以来?ましーん戦以来か。ミサイルの潰しはお見事お返ししましてコブラ狙い。煉獄のテストさせて貰った。どの入りからでもコブラクラッチを極める動き。まぁまぁだ。永井のアンクルはもっとどっしり極められたらヤバかったね。ひとつひとつの動きはいいのだから、どっしりすればいいのに。ヨーロピアンを喰らわない意地はかわいかったが俺にも見せ場くれー最後もグランドコブラからコブラクラッチと練習通り。アイデアはきしだくんから貰った感じです。グラップラーきしありがとう‼️(笑)総括ではもう三倍永井をグッドに見せれたはずだから35点くらいかな。永井の試合勘を計算間違えたね。練習は物凄くいい動きだったもんな。反省します。またやりましょう永井。もっと即興で出しあってもスイング出来るよう。スパーしましょう。尺的には1分半から2分ほどオーバーかな。反省します。でもジャスティスエルボーは収穫だよな!綺麗だったねー名前もついたので大事に使って欲しいなーという事で半年に一度の収穫祭。次も門番で新レスラーを迎え撃ちたいです。